FC2ブログ

鈴鹿の森庭園#夜

スマホではインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
先回は昼間の鈴鹿の森庭園の様子を紹介しました。
今回は後編として、3月14日のライトアップされた枝垂れ
美しい風景をご紹介します。

最初の写真は、展望台から18:32に撮ったもの。
バックの山並みは鈴鹿山脈です。右側の山頂部に見える
小さな光が御在所のロープウェイの山上駅の様です。
ちょっと幻想的な美しさでしたよ!
D75_4243_2018040719384314c.jpg

ここからは撮影順に紹介します。
日が沈みライトがつきだした17:47です。
D75_4032.jpg

18:15 になると木々が浮かび上がって来てとても綺麗になります!
D75_4134.jpg

ライトアップもここの魅力の一つ、平日ですが混雑していました!
D75_4176.jpg

石庭も似合いますね!
D75_4181_201804071935169ad.jpg

石庭近くの小高い所から
D75_4187.jpg

この時間、空がとっても綺麗な紺色になります!
D75_4227.jpg

巻頭の写真と同じ展望台からの写真。
D75_4232.jpg

右の白、枝ぶりが何となく現代的?線香花火の火花の
様で、魅力的な一本です!
D75_4274_20180407205132a7a.jpg

枝ぶりが立派な一本!18:40ですが、空が黒くなってきました!
D75_4290.jpg

これも枝ぶりが立派!
D75_4295.jpg

入り口付近の大きな木!良い色合いですね!
D75_4369.jpg

鈴鹿の森庭園のライトアップされた枝垂れ、綺麗でした!
日中とは異なった美しさです!特に紺色の空をバックにしたときは
幻想的な中に輝くピンク色と緑色!ちょっと高めな入場料1500円
ですが、昼夜通しで楽しめば十分満足出来ました!
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : しだれ梅

鈴鹿の森庭園#昼

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
枝垂れで有名な鈴鹿の森庭園、見頃になったとのWEB情報を得て
3月14日に初めて行って来ました。
最初の写真は、入ってすぐ右側の展望台と呼ばれる場所からのものです。
バックに鈴鹿山脈が見え、見頃の枝垂れはとっても綺麗でした!
D75_3545.jpg

同じ展望台から、少し右側、やや望遠気味の一枚。
展望台と言っても2m程度の高さなのでちょっと物足りません!
巻頭の写真は伸ばした三脚の足を広げずに手で持ち、高く掲げて
タイマーで撮ったもの。それでもこの程度の俯瞰にしかなりません。
いなべの様な高さ10m程度あると良いのですが?
D75_3555.jpg

展望台から降りる途中からの一枚。
D75_3566.jpg

約200本の枝垂れとのことですが、総てがよく手入れされた
立派な木ばかりで、とても見ごたえがありました。
D75_3574.jpg

花の色もとても綺麗なピンク、黒い土と緑の草とのコントラストもGood!
D75_3576.jpg

一部に日本庭園、石庭風の場所もあります!
D75_3630.jpg

枝垂れでない白も一本ありました。よく手入れされた枝が
空に向かっって花をまとい勢いを感じさせます!
D75_3659.jpg

ピンクに囲まれた枝垂れの白!枝ぶりが独特で魅力的!
D75_3726.jpg

夕方近くに、卒業式の女子大生Grが来て、おじさんカメラマン達が
ついて回り、モデル状態に!私も一枚撮らせてもらいました!似合いますね!
D75_3814u.jpg

傾いた太陽光で透かした逆光の一枚!
D75_3841.jpg

ここの入場料は咲き具合によって500円から1500円まで変わる様です。
WEBで咲き具合を見ていて、見頃になったので月曜日に行きましたが
当然一番高い1500円でした。梅園で1500円は高いな~!との印象で
したが、昨年までに行かれた方達のブログや写真を見て納得!
実際行ってみて料金に見合う綺麗な梅園です。ライトアップもありますが、
一旦出ると再入場制度は無く、再度1500円必要とのことなので
午後3時少し前に着いて、そのまま暗くなるまで粘りました。
次回はライトアップの鈴鹿の森庭園をご紹介します。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : しだれ梅

花の奥山高原_しだれ梅

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
3月18日の土曜日に、写真仲間と浜名湖の北東にある
「花の奥山高原_昇竜の里」を訪ねました。

の里は山の斜面に沿う流れの両側に枝垂れが植えられた公園です。
の季節だけ有料で700円と、なかなかの額でした。
10年前、未だ開園して間もない時に写真仲間と訪ねたことがあり、
その時は未だの木が小さめ。これから育って大きくなると綺麗な
公園になりそうと思ったので今回久しぶりに訪ねてみました。

ちょっとした滝、と言うより段差?の流れの両側の紅白の枝垂れ
思ったほどにはどの梅の木も大きくなっていませんでした。
D75_2428.jpg

一番上にある白いしだれ梅。奥には小さなドッグランがありました。
D75_2461.jpg

振り返って下を見た風景。
D75_2479.jpg

横の高台から
D75_2468.jpg


D75_2470.jpg

D75_2484.jpg

D75_2510.jpg

紅梅のアップ。既に見頃を過ぎており大アップは止めてこの位に!
一番外側に花の無い、緑の新しい枝がしだれているので今一つ!
D75_2533.jpg

梅の里を出て、山を下る途中に、広い白梅の林が目に入りました。
案内板があり、「自由に楽しんで下さい。」一人100円の募金箱あり。
食用の梅の木の農園の様です。
D75_2580.jpg

ここの小屋が、なかなか趣がありました。
D75_2598.jpg

10年振りに訪ねた浜松市、花の奥山高原の昇竜しだれ梅の里は
ちょっと期待外れでしたので、1時間強で退散し、近くの井伊谷に
行ってみました。井伊谷は今年の大河ドラマ「直虎」の舞台です。
次回紹介します。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : しだれ梅

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え 夜景   初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出 星空  初秋 水芭蕉  夕日 富士山 葡萄畑 霧氷  遺跡 合掌造  枝垂れ桜 花桃  祭り 朝焼け 光芒  茅葺屋根 稲刈り 藤棚 山歩き 水鏡 小鳥 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー 落葉松   山車 ライトアップ 合掌造り 川下り しだれ梅 草紅葉 登山 蕎麦 雲海 日出 日の入り 夜祭 稲架かけ 落ち葉  絵画 そば畑 ツツジ サツキ 水映り  ワインヤード ニッコウキスゲ コブシ 立ち枯れの木  シドニー 竹灯り 渓流  氷河 チロル  茅葺 桜、 ブナ林 蒸気機関車 ラベンダー 睡蓮 公園 イチョウ 温泉 年末 イルミネーション 電飾 モネ ブルーベリー 大垣市  動物園 航空写真 林檎の花 雪景色、 フェルメール 冬、 ダム ビール麦 わさび田 おひさま アヤメ 道祖神 福寿草 りんご じゃがいもの花 赤そば 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀  キツツキ  展望台 朝露  SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR