さった峠からの富士山’17冬

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
2017年12月22日早朝、高ボッチからの富士山を撮影した後、
ゆっくりと静岡県由衣海岸の近くのさった峠に向かいました。

最初の写真は、日没後17:13に さった峠から撮ったものです。
さった峠は3度目ですが、前の2回は昼間。今回初めて
夕暮れ時の写真を撮りに来て、狙い通りに撮ることが出来ました!
光跡は右側の海に張り出した道が東名高速道路で、左側が国道
一号線です。対岸の光は、富士山の手前が富士市、右手が沼津市です。
D75_2878.jpg

以下は、撮影順に紹介します。
さった峠に13時過ぎに着いて、すぐに撮った写真です。
期待通り、富士山には雲一つなく、雪も適度にあり良かった!
D75_2794.jpg

日没後の17:10。街の灯りや車のライトが目立つように
なって来ました。シャッター速度1/15です。
DSC_7163.jpg

前の写真と、ほぼ同時刻、シャッター速度15秒にすると
車のライトの光跡が綺麗に繋がりました!
D75_2874.jpg

17時半過ぎまで撮った後、一度夕食に興津の街に降りて、
再びさった峠の駐車場に戻り、車中泊しました。トイレもあります。
翌23日5時過ぎに起きて、富士山と星空を撮ってみました。5:43です。
D75_2922_20180206160305e9e.jpg

5:55です。富士山をアップで撮ってみました。
道路を含めると、明るすぎて星や富士山が見難くなってしまうので
道路を少しにしてコントラストを落としてみました!
D75_2936.jpg

6:11、空が明るくなってきて富士山は、よりクッキリと見えてきましたが
交通量が少なめに!また車の光跡が薄めになって来ました!
D75_2956_01.jpg

6:15です。
D75_2962.jpg

6:25、空が朝焼けになって来て、街の灯りや車の光跡は
目立たないですね! そろそろ退却時間です。
D75_2983.jpg

折角なので、近くの三保の松原に寄って行くことにしました。
ここの浜辺の砂は、黒っぽい色のやや大粒でした。
DSC_7348.jpg

9:00。あちこちにテトラポットが目立つので、開き直って
思いっきり手前に入れてみました!
DSC_7304.jpg

9:16。釣り人も10人程度見えました。何が釣れるかを聞きたくなりましたが
邪魔してもと思って遠慮してしまいました!
DSC_7342t.jpg

さった峠からの初めて夜景、ほぼ期待通りに撮れて気持ちよく
帰りました。遅くなってしましたが、今回で2017年の写真紹介は
終了です。次回からは遅めの新年、2018年の写真を
紹介します。では
以上です
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 富士山 夜景

高ボッチ'17冬#2

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
先先回、高ボッチからの諏訪湖の夜景富士山の写真を
紹介しましたが、朝焼けの頃には富士山頂に雲が掛かったりしたため
12月22日にもう一度行ってみました。

今回は少し遅く到着し、最初の写真は0時51分撮影です。
星が見えますが、富士山や南アルプスは、本当に薄っすら!
月が無く、暗い夜でした。この時点では先回の方が綺麗かな!
D75_2607_at.jpg

アップの写真ですが、富士山のシルエットは殆ど見えません!
D75_2614.jpg

次の写真は朝5時26分撮影。車中泊して5時の目覚ましで
起床して早速撮影開始です。寒いっ!
富士山のシルエットははっきりして来ました。
D75_2658.jpg

5時46分、朝焼けが始まりました!
今回は雲もなく、星も見えてとても綺麗でした!良し良し!
D75_2675.jpg

5時48分、街灯が未だ明るく点灯してくれていて良かった!
富士山の右上の水平な灯りの線は飛行機です!
D75_2678_201802042121499a9.jpg

少しアップ! 空の青さが見えなくなるので上の写真の方が
綺麗でしょうか!?
D75_2680.jpg

日出の頃。大アップすると富士山の表情も見えてきました!
朝の煙も立っています! 6:49
D75_2763_at.jpg

南アルプス、左のピークが甲斐駒ケ岳です。
D75_2755_at.jpg

帰り間際の1枚。先回同様に左上から朝日が射し込み
綺麗でしたが、この風景は先回の方が綺麗でした!
D75_2784.jpg

先回の12月3日は、朝焼けがちょっと残念だったのですが
今回は満足できました!来て良かったなあ~!
逆に夜中は先回の方が明るく綺麗でしたので2回とも
それぞれに有効でした!
この後の雪の状況から、高ボッチへの道は25日から冬季の
通行止めになりました。(塩尻市WEBサイトより)

さて満足して麓に降り、軽い朝食を取った後、
中央道を東京方面に向かい、韮崎から国道52号線で南下し
太平洋岸のさった峠に向かいました。
次回は、さった峠からの富士山と車のライトが織りなす
夜景をご紹介します。
以上です。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 富士山 夜景

山陰バスツアー’17冬

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は昨年2017年の12月10&11日に行った山陰バスツアーで訪ねた
観光地の風景をご紹介します。

この季節の山陰バスツアーですから、第一目的は皆さんのご想像の
通り、蟹食べツアーです。名古屋駅を10日の8時頃に出発、
天橋立、玄武洞を観光し、奥城崎温泉で一泊、蟹三昧の夕食を楽しみ
翌11日は、山陰本線の余部アマルベ駅と鳥取砂丘を観光して帰りました。

最初の写真は、鳥取砂丘にしました。
未だ少し湿り気が残っていて土色でしたが、風が強かったせいか
乾燥した場所には綺麗な風紋が出来ていました。
DSC_6889.jpg

ここからは順番に、紹介します。最初に訪ねたのは
天橋立。ロープウェイで登って上からの風景です。
あいにく、どんよりした曇り空の下の冬景色、ちょっと寂しげでした!
DSC_6645.jpg

こんな展望台が出来ていました。右奥の飛び出た所の床は
ガラス張りになっていて、真下がスケスケでした!
DSC_6658.jpg

次は玄武洞と言う場所。洞穴か?と思っていたのですが
全く違いました。元石切り場で、山の表面に柱状節理の規則的な
形状が展示場の様にみられる場所でした。
入り口正面の場所が下の写真。
DSC_6687_2018013015300141e.jpg

上の写真の場所の右手にある所。うねるように曲がった柱状の
岩が綺麗な造形を見せていました!
DSC_6702.jpg

翌11日、最初に訪ねたのは、H22年に新しくなった「空の駅」
余部アマルベ駅です。コンクリートの部分が新しく、鉄塔の部分は
残された古い鉄橋の一部です。エレベータが追加され便利に
なりましたが、あえて山道で登ってみました。
DSC_6793.jpg

以前から山肌にあった展望台は今も残っていました。
ここから見ると日本海をバックに鉄橋が一望できます。
残念ながら、40分程の観光時間には列車は通りませんでした!
DSC_6806.jpg

展望台から日本海が荒れている様子が見えたので海岸まで行って
みると、大きな白波が次から次へ。日本海の冬はきつそうです!
DSC_6847.jpg

昼食を鳥取砂丘のお店で取った後、砂丘散策へ!
観光案内によれば奥行(南北)2.4km、幅(東西)16kmもあるとのこと
見た目にも、かなり広く、確かに砂丘に見えます!
ちゃんと風紋も出来ていて、小高い丘もあってなかなかのもの!
DSC_6886.jpg

丘の頂部へ上がると、強烈な風!背を向けて足元を見ると
砂吹雪と言うか、砂上5~10cm程の厚さで砂が流れていました!
海に押し寄せる白波、地面との境目の砂のモヤモヤで
強風が分かるでしょうか?
DSC_6948.jpg

頂部から入り口方向を振り返った風景です。
DSC_6966.jpg

帰り際に振り返って一枚。二人の女性を入れて!
土っぽくて砂丘に見えませんが、湿った部分と乾燥部分で縞模様が
出来ていました。
DSC_7009.jpg

カミサンと二人で参加した一泊二日の山陰バスツアー、
結構楽しかったです!

以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 砂丘

高ボッチ'17冬#1

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
5月に訪ねた高ボッチに12月3日(2017年)、再び行ってみました。

最初の写真は、到着してすぐの3日0時6分に撮ったもの。
上部中央やや左に富士山が薄っすら映っていますが見えますか?
諏訪湖周辺の夜景はとっても綺麗でしたが、富士山との間に
幾つかの雲が左右に伸びており、この後どうなるか心配です!
D75_2335_20180116230827e22.jpg

0時13分の少し引いた全体風景です。富士山は雲に隠れてしまいました。
夜の撮影は諦めてここで終了。車中泊のシェラフに潜り込みました。
D75_2340.jpg

4:45けたたましい目覚ましのベルで目を覚ますと車の窓は
内側がガリガリと凍っていました!寒かった訳です。すぐに外へ
出て富士山を見ると大丈夫、見えました。早速撮影開始です!
街灯りも未だしっかり輝いています!朝焼けを待つばかり!
D75_2354.jpg

5:38、バックの東の空が赤くなってきました!
ただ、富士山のすぐ上に傘のような小さな雲。その上には空いっぱいに
真っ黒い雲が広がっています。雲よ、降りて来るな!
D75_2388_01.jpg

5:51、更に明るくなってきました。
D75_2400_01.jpg

富士山をズームアップ!
D75_2402.jpg

目いっぱいアップ!6:09です。
DSC_6440.jpg

その後、とうとう富士山山頂に雲が掛かってしまいました。6:56です。
これ以上待っても美しい風景は無いかな?大方のカメラマンが
去った後、また少しドラマが起きました。朝の黄色がかった
太陽光が左上から右下へ斜めに、クッキリと射し込んで来ました!
D75_2501.jpg

アップです。これもなかなか綺麗な風景でした!
粘っていて良かった~!山頂の雲がちょっと残念でしたが。
DSC_6536.jpg

諏訪湖と富士山の撮影を撤収し、帰る前に大きな駐車場の
ある西側の展望台から北アルプスの山並みがクッキリ。
北西方向の白馬三山です。7:29
DSC_6578.jpg

高ボッチ高原からの諏訪湖と富士山の早朝夜景
今回は富士山は見えたのですが、その上の空全体に
黒い雲が掛かり、今一つでした。でも、まずまずと思うことに
しましょう!高ボッチへ登る道は雪が積もる冬は閉鎖される
ので、もう一度来れるかどうかは微妙なところです。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 夜景

三河湖周辺の秋'17

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
先回紹介した三河湖の周辺の秋の写真を紹介します。
三河湖を作る羽生ダムの前側で麓の広場にある銀杏、モミジの紅葉で有名な
野原川、両者の中間の羽生ダム下流の乙川の紅葉と朝霧です。

最初の写真は三河湖からの帰り道、目に留まった乙川対岸の
銀杏の葉の黄色い絨毯です!訪ねる人が殆どいないと思われる
場所なので、もったいないなあ~と思ってしまいました。
D75_1317_.jpg

三河湖の羽生ダムの下まで降りて来ると正面に対岸に
下の写真の景色が目に飛び込んできました。
四本の銀杏の木が並び、左から順に落葉して斜面が黄色く
彩られています。カメラを持って来てくださいと言っている様ですね。
D75_1276_.jpg

400m程下流に「香恋の里」カレンノサトと言うお店があり
そこに車を止め、歩いて吊り橋を渡ることが出来ます。
対岸の歩道から見た羽生ダムです。右手の道を進みます。
D75_1288_.jpg

巻頭の写真と同じ場所です。一面に銀杏の葉の広がり
とっても綺麗な空間になっていました!以上は11月16日の写真です
D75_1291_.jpg

16日はこの後、野原川に行ってみました。
先ずは、ここでも銀杏の黄葉が迎えてくれました!
D75_1357.jpg

更に上流に行くとモミジが待っています。
D75_1363.jpg

黄色い葉もあります。今回の野原川は3枚で終り。
D75_1375.jpg

帰り道の途中、真っ白で綺麗なススキに出会いました!
D75_1529.jpg

次からは羽生ダムの下流、乙川の風景です。
19日の帰り、乙川沿いにある羽生町の熊野神社の銀杏が見頃!
D75_1897_20180115233144a06.jpg

熊野神社のすぐ前の橋の下流の乙川も紅葉が綺麗でした。
D75_1883.jpg

25日の早朝、三河湖に向かい乙川横を通ると、川霧?靄が
濛々と立ち昇り朝日が射して幻想的な風景になっていました。
慌てて道端に車を止め、何枚か撮影しました。
上の写真とほぼ同じ場所です。奥に見える橋は熊野神社の
前の橋です。風景も一期一会ですね!
D75_1930.jpg

少し下流に行くと、靄は浅くなりますが、その分対岸の紅葉
色が見えてきます。
D75_1983.jpg

三河湖周辺にも秋の彩が綺麗な場所が幾つかありました。
今回は野原川の写真は3枚しか掲載しませんでしたが、過去に多く
掲載していますので、興味のある方は過去記事を参照ください。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

三河湖の秋'17

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は何年かぶりで訪ねた三河湖の秋景色を紹介します。
昨’17年11月に、3回も通ってしまいました!
16日(木)、19日(日)、25日(土)です。3回分をまとめて紹介。

最初の写真は、19日(日曜日)7:59の写真です。
本当は、朝靄が立ち昇る中を釣りのボートを漕ぎだし
そこに朝日が射し込む風景を狙っていたのですが
朝霧が出ませんでした!
D75_1606_.jpg

下の写真は19日の7:54です。やっと船が出始めました。
銀杏が綺麗に黄葉しています。
D75_1585_.jpg

19日8:09です。日射しの中にボートが来てくれました!
D75_1642_.jpg

二艘になりました
D75_1646_.jpg

25日の7:53です。紅葉に日が射し水映りも彩豊か!でも朝靄が無い!
DSC_6367.jpg

25日7:55頃に少し朝霧が立ってきましたが
これ以上多くなりませんでした!残念!
DSC_6372_20180114162752265.jpg

以上の写真を撮影した三河湖観光センター(売店&ボート乗り場)
の駐車場の奥にある看板です。湖岸の散策路があるので行ってみました。
D75_1262_.jpg

いきなり見頃になったモミジが出迎えてくれました!19日8:23
D75_1688_.jpg

散策路の奥は、こんな感じ!まだ見頃には早い印象です。16日
D75_1176_.jpg

散策を終え、三河湖の湖岸道路を東に進むと、所々に
見頃になった木々が目に留まり、何度も一旦停止。
D75_1692_.jpg

ここも綺麗でした!
D75_1784.jpg

暫く進み三河湖の東端に近づくと、三河湖園地なる場所があり、
最近整備された様で、駐車場もトイレもとっても綺麗でした。
ここの散策地図です。
D75_1809.jpg

上の地図の右上辺り。左手に湖水をみて進むとモミジがいっぱいの道でした
D75_1816.jpg

地図の中央辺りの道、もうすぐ駐車場と言う帰り道!
真っ赤なモミジの絨毯の様でした!
D75_1876.jpg

10年?以上前に見た風景を、もう一度見ようと3回ほど冬の三河湖に
通ってみましたが、残念ながら期待通りの風景には出会えませんでした!
ボートの数も、以前に比べ減っており、釣り人が少なくなったのかも
しれません。すこし寂しさを感じながら、2017年の三河湖の秋は
終わりました!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

明治村'17秋

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は、11月12日(日曜、2017年)に訪ねた明治村の秋を紹介します。

最初の写真は、内閣文庫と言う建物の水映りです。
青空の下、小さくゆれる水面に映り、油絵の様で綺麗でした!
D75_0842t.jpg

以下は撮影順に紹介します。
今回は、大きな駐車場のある北口から入場しました。
すぐに東京駅?と言う名の売店があり、通り抜けると
広場に出ます。明治っぽい羽織袴の女性が来たのでパチリ。
左奥の建物は、帝国ホテルです。
D75_0908.jpg

緩やかな坂を下ったところにある天童眼鏡橋。
手前は、小那沙美島灯台、奥には
前橋監獄独居房と金沢監獄中央看守所が見えます
D75_0854.jpg

聖ビザエル天主堂の内部です。結婚式の準備中でした。
D75_0887.jpg

ステンドグラスを通した日光で、床が彩られていました!
D75_0878t.jpg

いよいよ花嫁の入場の様です!
D75_0892_201801081059359be.jpg

天主堂の先にある呉服座。歌舞伎でしょうか?
人形ですが遠目にはリアルに見えます。
D75_0898.jpg

高台にある菊の世酒蔵、モミジが丁度見頃でした!
D75_0904.jpg

西園寺公望別邸の2階からの風景。
立派な庭園の向こうに入鹿池が見え、良い場所です!
D75_0977.jpg

入鹿池には、釣り船がいっぱい出ていてビックリ!
D75_0959.jpg

京都市電も走っています!
D75_0991.jpg

ご苦労様です!カメラを向ける度に敬礼してくれます!
京都七條巡査派出所
D75_0993.jpg

学習院長官舎前のモミジを撮ろうとしていると
コスプレを楽しんでいる人も来ていて、小さく入れさせてもらいました。
何かアニメの主人公の様に見えます。
D75_1031.jpg

森鴎外・夏目漱石の住宅。この日はイベントがある様でしたが
待たずに去りました。
D75_1044.jpg

帰りは名古屋駅?からSLに乗って、東京駅に向かいます。
到着すると転車台で人力で向きを変えます!
D75_1083.jpg

久々の明治村、イベントも幾つか行われていて、結構盛況でした!
モミジの紅葉も、丁度見頃!10人ほどで遊びに行ったのですが
好天にも恵まれ、楽しいひと時を過ごすことがでしました。
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

吉野山と奈良公園の秋

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今日は、2018年の元日!
明けましておめでとうございます!
今年もブログを続けたいと思いますので宜しくお願いします。

さて今回は、昨年11月6日に訪ねた、吉野山と奈良公園の
秋の様子をお届けします。
最初の写真は吉野山、吉水神社からの一目千本の場所からの風景です。
D75_0638a.jpg

一番手前の桜の林をアップ!既に散り果ての状況でした。
D75_0639a.jpg

春には人であふれる一目千本の展望台。この時期誰もいませんでした!
D75_0649.jpg

その後、車で更に登り上千本よりも先の高城山展望台に行くと、
モミジが丁度見頃を迎えていました!
D75_0666.jpg

紅葉のトンネルの様でした!
D75_0655.jpg

振り返った風景!
D75_0663_201801011052376bf.jpg

高城山展望台から戻って少し下り、春にも訪れた花矢倉展望台へ
向かいました。良い天気でしたが、桜の紅葉には遅かったです。
D75_0683.jpg

金峰山寺周辺のアップ!
D75_0685.jpg

中千本の道から見上げた桜林。桜の紅葉も淡いオレンジ色で
綺麗だと思うのですが、今回の吉野山は外れでした!
もっと早ければ綺麗だったのでしょうか?もっと調べる必要が
ありますね。
D75_0714.jpg

吉野山で少しがっかりした後は、行ったことのない奈良公園に
寄ってみました。何とか日没前に着くことが出来ました!
D75_0722.jpg

南京ハゼと銀杏の彩が綺麗でした!
D75_0725.jpg

D75_0727.jpg

結婚式の前撮りでしょうか?最近はあちこちで見かけますね!
D75_0735.jpg

D75_0789.jpg

浮見堂。
D75_0822.jpg

奈良公園は、緑の広々とした芝生の上に、鹿が放し飼いにされ、
紅葉も丁度見頃で、とても綺麗な癒しの場所でした。
もう少し早く着いて太陽の下でのんびりしたかったです。

愛知から高山の北の宇津江48滝に行って、そのまま南下して
奈良県上北山村で車中泊、近くのなめご谷、吉野山、奈良公園を
撮影して、一気に愛知に帰りました!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

なめご谷の秋

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
ちょっと変わった桜の風景で有名な、奈良県のなめご谷へ、
紅葉の時期の風景も良いのでは?と期待して行ってきました。

11月6日、早朝のなめご谷の風景を紹介します。
最初の写真は、日の出前6:29のなめご谷です。
植林された杉の緑と、稜線上の広葉樹の紅葉が綺麗な
コントラストを見せていました!
D75_0018_201712241722262c9.jpg

11月5日に高山市の宇津江の48滝や飛騨の里を訪ねた後、
夕方から一路、340km先の奈良県の吉野路のなめご谷に向かいました。
この日は、なめご谷から10km程の位置にある道の駅「吉野路上北山」
の駐車場で車中泊です。24時を少し過ぎてしまいました。

なめご谷のある国道309号線は、朝6時開門。平日なので5時半に
起きて向かったのですが、目的の撮影場所の手前から
車がびっしり道路脇に止めてあって焦りました!
下の写真は、帰り頃のものですが、こんな感じで100m以上
に渡って止められていました。聞けば、皆さん夜のうちに
ゲートの前に駐車し、車中泊で開門を待っていたとのことでした。
なめご谷もカメラマンにとってメジャーな場所になった様です!
D75_0307.jpg

以下は撮影順になめご谷の風景を紹介します。
先ずは、なめご谷の全景です。山全体に植林された杉の深緑が
美しい中に、稜線を中心に紅葉の樹々が模様を付け
独特の美しさがあります。
D75_0016.jpg

少しアップ。更にアップしたのが巻頭の写真です。
D75_0019.jpg

7時21分、朝日が入り始めました!
D75_0060.jpg

どんどん朝日が回って行きます!
D75_0219.jpg

D75_0233_20171224172358072.jpg

D75_0430.jpg

この日は、少し靄が掛かっていて、雲間からの朝日で
光芒が出てきました!
D75_0445.jpg

10時頃まで撮影して、下山途中での一枚!
D75_0614.jpg

更に殆ど降りきった位置で、山を見上げた風景です。
とても綺麗な山でした!
D75_0623_20171224172447075.jpg

なめご谷、春の桜の季節に負けず劣らず秋も、少し驚きを
伴った美しい風景を見せてくれました。

折角、奈良県まで来たので、このあと、吉野山と
奈良公園に行ってみることにしました。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

宇津江48滝の秋

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月5日、2~3日前のTVニュースで宇津江四十八の紅葉が見頃との
放送を見て、急遽行ってみることにしました。高山市の北に
位置します。

最初の写真は、登り散策路の中間にある一番落差の大きい王
落差18.8m黄葉も綺麗でした!
D75_9615.jpg

以下は撮影順に紹介します。
朝家を出て、東海環状道路→東海北陸道で飛騨清美ICで降り、
高山で国道41号線に入り北上して行きます。
最初の休憩は約2時間後のひるがの高原SAです。
普段は、ここから大日岳スキー場がよく見え良い景色なのですが、
今回は何と建築中の建物が邪魔して写真は断念。
その右側の近くの山肌の紅葉が綺麗でした!
D75_9525.jpg

宇津江48に着くと近くの駐車場はいっぱい。手前の道路脇の
駐車場で歯抜けに空いている所へ止め、渓谷沿いに歩いて
登って行きました。黄色と赤色に染まったモミジが目につきます!
D75_9551.jpg

駐車場のすぐ上の樹々に日が入り、紅葉が輝いています!
D75_9564.jpg

更に登って行き、協力金一人200円を券売機に入れて
パンフレットを貰って巡りの始まりです。石畳の様な道で、
上りは基本的には右側、左岸の道で、下りは反対、
所々で合流する道です。
D75_9573.jpg

小さなを幾つか超えて、最初に見える大き目の上段
三段の滝の一番上で、不動明王?の社がありました。
D75_9592.jpg

その次に現れた大き目の滝が巻頭写真の王滝。
紅葉の葉を何とか入れて撮った写真です。
D75_9631.jpg

王滝を過ぎて、次に高い銚子口滝。
D75_9635.jpg

障泥アオリ滝。ここの登りは急斜面。下に見えるのは下りの道です
D75_9636.jpg

急斜面を登りきると視界が開け展望台です。
一番上に雪を被った北アルプスが薄っすら見えます。
D75_9641.jpg

最上部の上平カミヒラ滝。この上はちょっとした高原になっていました。
D75_9662.jpg

下りに撮った、瑠璃ルリ滝?盌水ワンスイ滝?
D75_9704.jpg

函ハコ滝から上段滝を見上げて!
D75_9758.jpg

普通に歩けば1~1.5時間程の滝巡りですが、山道ですので
運動靴かトレッキングシューズがお奨めです。
駐車場に降りてきて紅葉のモミジを裏から撮ってみました!
日光に透ける紅葉はとっても綺麗です!!!
D75_9808.jpg

高山市の北部、宇津江48滝はいかがでしたか。見頃との情報で
行きましたが、駐車場周辺の麓が丁度見頃でしたが、それよりも
高い滝の周辺はちょっと遅く、散ってしまった木が目立ったように
思いました。10月下旬頃だと更に綺麗だったのかな?と思いつつ
高山市の市街地にある合掌造りの家の博物館、飛騨の里に
向かいました。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 黄葉

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  初夏   夜景 田圃 棚田 日の出 初秋  水芭蕉 富士山 星空 葡萄畑 夕日   花桃 合掌造 霧氷  山歩き 稲刈り 茅葺屋根  朝焼け 祭り 落葉松 ソバ畑  小鳥 御嶽山 枝垂れ桜 ワイナリー 水鏡 山車  光芒 合掌造り  ライトアップ 川下り 蒸気機関車 氷河 水映り そば畑 茅葺 日の入り  稲架かけ ブナ林 サツキ 桜、 蕎麦 シドニー  チロル 立ち枯れの木 ラベンダー   落ち葉 渓流 夜祭 コブシ ワインヤード 雪景色、  年賀 しだれ梅  冬、  雪下ろし フェルメール ホタル 夜桜 林檎の花  モルゲンロート 月明り 春の花 吊り橋 年末 イルミネーション 電飾 河津桜 日出 雲海 イチョウ ブルーベリー 欧州アルプス お花畑 じゃがいもの花 ビール麦 北アルプス メジロ 道祖神 わさび田 高原 月明かり おひさま 枝垂れ桃 幻日 稲田 登山 ダイヤモンドダスト 氷の造形 深緑 新年 渓谷  床もみじ 砂丘 朝露  山藤   キツツキ SL 鉄道 列車 お茶畑  ジャガイモの花 竹灯り 大垣市 りんご 福寿草 ダム 雷鳥 動物園 航空写真 二輪草 ツツジ アヤメ 花弁の絨毯 温泉  ヒヨドリ モネ 赤そば 公園 睡蓮 晩秋 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR