尾瀬沼_水芭蕉の頃#2

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回その#2では二日目の朝の尾瀬沼の様子を紹介します。

朝4時に起きて、昨日も行った沼岸へ出ました。
既に10人位の人が早朝の風景を眺めたり写真を撮ったり
していました。下の写真は5時少し過ぎ、朝靄の湿原に
右の山の端から日が射し込み始めた時を撮ったもの。
未だモノクロの世界ですがドラマの始まりとして期待!
D75_6527.jpg

下の写真の方が先に撮ったもので少し南の水芭蕉の草原。
沼にはほんのり靄が出ていました。@4:40
D75_6435.jpg

巻頭の写真と同じ場所に戻ってみると、やっと彩が出てきました!
@5:40
D75_6580_20170726220419338.jpg

少し北へ移動し大江湿原の南端に行って、振り返ってみた風景。
D75_6639.jpg

右を見ると山の端から光芒が射して綺麗でした!
D75_6644.jpg

一旦宿に戻り、6時からの朝食を済ませて、早めに出発しました。
2日目は沼の北岸に沿って沼尻を通り、尾瀬ヶ原に200m程下って
尾瀬ヶ原の真ん中に建つ一軒宿、竜宮小屋に泊まる予定です。
最後にもう一度、最初の場所に戻ると燧ケ岳がとっても綺麗でした!
D75_6666.jpg

湿原も輝いてきました!
D75_6676_20170726220656bc9.jpg

湿原から見た燧ケ岳
D75_6706.jpg

朝日の当たった三本落葉松。沼尻へ向かうハイカーたちです。
この後、私も同様に右に進みます。
D75_6715.jpg

大江湿原とはお別れです。@7:44
D75_6728.jpg

二日目も快晴です!気持ちよく尾瀬ヶ原を目指して出発しました!
以上です
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 水芭蕉

尾瀬沼_水芭蕉の頃#1

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
もう一か月以上、経ってしまいましたが6月5~7日で、
水芭蕉を目当てに尾瀬に行って来ました。

最初の写真は、6月5日午後の尾瀬沼です。
D75_6171.jpg

水芭蕉の尾瀬は初めて、そんなに何度も行けないので尾瀬ヶ原と
尾瀬沼の両方へ且つ、一番楽なコースで行きたいと思い、
福島県の沼山峠から歩き始めて、尾瀬沼、尾瀬ヶ原の順で泊まり
鳩待峠に抜けるルートを選びました。

尾瀬沼の山小屋では16時までに着くように推奨されていますが
愛知からだと朝一の新幹線を使っても、尾瀬沼の山小屋に着くのが
丁度16時頃になってしまうため、東京での前泊としました。
東武線の都合の良い北千住駅近くで検索すると、日曜割引きがあり
何と税込み1500円のカプセルホテルが見つかりました。
共用のロビーなどは狭くていっぱいで使えませんでしたが
お風呂とカプセルは普通に快適に泊まれました。〇です。

翌朝、寝坊を心配しましたが無事に6:42の東武線特急4230円に乗り、
会津高原尾瀬口9:22に行きます。前夜、駅員さんのお奨め通り、車内に
売店がないため、途中のコンビニで朝食を買って乗込み正解です。

以下は撮影順に紹介します。
沼山峠の登り始めてすぐの道。@12:43
未だ雪がたっぷりあり、木道が出ているのは2割程度の印象でした。
東武鉄道の会津高原尾瀬口駅9:50発からバスで約2時間、2410円。
沼山峠の売店には食堂はありません。カップヌードル用のお湯は
用意してくれていましたので、初めてカップカレーなるものを
食べましたがカレーのオジヤ?風で美味しかったですよ!
D75_6068.jpg

20分ほどで展望台に到着し一休み。展望台とは言え、
木が茂っているので尾瀬沼が少し見える程度でした。@12:58
尾瀬沼から尾瀬ヶ原まで一望できると良いのですが、残念!
ここ以外は、展望の効く場所は全くありませんでした。
D75_6072.jpg

沼山峠から50分ほどで、大江湿原の端に到着。@13:32
湿原は未だ枯れ茶色、周辺には未だ残雪も見えます。
どういう訳か木道沿いに水芭蕉が並んでいました。
勝手に一面の水芭蕉と思っていたので、随分少ない印象です。
D75_6081.jpg

暫く進むと、やっと尾瀬沼が見えてきます!
シンボル的な3本の落葉松?沼尻の方向へ歩く一行の
手前に水芭蕉がやや群生していました。
D75_6123.jpg

ズームアップ! 対岸では新緑の葉が出始めています。
D75_6095.jpg

右手の山が、燧ケ岳です!
D75_6280.jpg

大江湿原を通り抜けて、沼の東岸で、この日の宿、尾瀬沼ヒュッテに
チェックイン。大きなリュックをおいて、カメラと三脚だけを持って、
沼岸に出ました。北方向を振り返った写真。
D75_6159.jpg

三本落葉松も順光で見ると新緑が綺麗です。
またまたツアーの集団でしょうか?よく見かけました!
D75_6245.jpg

東岸を三平下まで往復しました。南岸の道は雪が多く、
沼に滑落の恐れがあるため、行かない方が良いとのこと。
途中に一面、水芭蕉の咲くところがありました。巻頭の写真と同じ場所です。
D75_6226.jpg

宿泊は尾瀬沼ヒュッテ。一人旅ですが個室で快適でした。
石鹸は使用禁止ですがお風呂もあり、夕食前にすませ、
17:30から食堂で一斉に夕食。18時過ぎには夕暮れの風景を撮りに
出かけましたが、どんどん冷えてきてダウンセーター来ていても寒い寒い!
お風呂は19時迄なので、帰った後では入れず、ダウンセーターを
着たまま寝ました。本当は星を撮る予定だったのですが
身体が冷えすぎて断念しました。せっかく三脚を持ってきたのに!
以上が尾瀬沼の一日目でした。
その#2に続きます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 水芭蕉 新緑

信州田植えの頃'17#7

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回、その#7で「信州田植えの頃'17」は終わります。

今回は5月22日の志賀高原の様子をお届けします。
もう2か月も前になってしまって、ごめんなさい!

最初の一枚は、志賀高原に登っていく道で、最初に現れる
見どころの澗満滝の駐車場から展望台へ歩く途中の新緑です。
炭焼き小屋のすぐ横ですが、気持ちよく輝く新緑でした!
D75_6022.jpg


先回迄お伝えした様に、5月20、21日と新緑の綺麗な田植えと田んぼを
求めて豊科、大町、白馬、青鬼、アルプス展望道路沿い、姨捨の棚田を
紹介しましたが折角姨捨まで来たので、そして翌22日の天気予報も
良かったので一日延ばして志賀高原に行くことにしました。

21日姥捨ての棚田を撮った後、北上して信州中野ICで降りて、
道の駅「志賀高原で車中泊しました」。お風呂は湯田中温泉の楓の湯、
300円で内湯と露天に入れて大満足でした。

以下の写真は撮影順に紹介します。
朝起きてすぐに、志賀高原を目指して登って行き、一番高い渋峠の
芳が平展望台に向かいました。下の写真が芳が平を俯瞰したもの。
未だ雪があちこちに残り、茶色一色。夏には緑の箱庭の様に
綺麗な場所ですが、未だ早すぎました! 標高2100m超
D75_5795.jpg

少しがっかりしたあと、白根山に向かいましたが、途中で通行止め!
引き返すことにしました。芳が平のすぐ近く、渋峠のスキー場は
未だ営業していました!この標高では未だ春は来ていない?
D75_5815.jpg

横手山を下って、木戸池に来ましたが、やっと芽吹きの頃!
標高1600mくらいです。
D75_5900.jpg

木戸池のすぐ下の、田野原湿原です。
道から見下ろすと、ここも未だ茶色が強い。
D75_5923.jpg

車を止めて、木道を歩きだすと奥の方は緑になっていました。
D75_5897.jpg

湿原の奥は林になっていますが、芽吹いた落葉松の緑と
赤味のあるの奥の木々のコントラストが綺麗でした!
D75_5904.jpg

少し下ったところにある上の小池です。日陰には未だ残雪があり、
日向では桜が咲いていました!
D75_5934.jpg

蓮池スキー場では水芭蕉が咲いていました!
D75_5940.jpg

蓮池でも桜が咲いていました。ロープウェイ駅の反対側です。
D75_5961.jpg

更に下って、一沼です。白樺の新緑が綺麗でした!標高約1400m
D75_6009.jpg

更に下って、澗満滝展望台からです。滝は遠いです。
ここまで下ると一面緑で覆われますね!標高1240m程
D75_6025.jpg

新緑いっぱいの美しい田んぼや雪山を撮った後の志賀高原
下の方は綺麗でしたが、上の方は未だ雪解けの頃との印象で
色彩が乏しく残念でした!

次回からは、6月上旬に訪ねた、水芭蕉の尾瀬を紹介します。
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 新緑 高原

信州田植えの頃'17#6

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
アルプス展望道路を北から南に通った後、国道403号線を
北上し、聖高原経由で姨捨の棚田へ向かいました。

芦ノ尻の道祖神
しめ縄で飾られた、なんとなく可愛らしさのある珍しい道祖神です。
『昔、はやり病が村に入ってこないように村の境界のこの地に祀られ、
毎年1月7日に、正月のしめ縄を使用してつくりかえられる』ようです。
(駐車場あります)
D75_5594.jpg

さらに南下した場所での棚田です。
D75_5596.jpg

県道12号線を南下して麻績ICの近くで左折し
国道403号線で北上して聖高原を経由して姥捨に向かいました。
もう少しで姨捨駅と言う位置で、下の写真のような棚田が見えます。
地図を見ると、姨捨SAのすぐ上に位置する棚田の様です。
圃場整備が済んだ綺麗な長方形の田が整然と並んで見えました。
D75_5615.jpg

姨捨駅の脇の踏切を通って下っていくと、右手に長楽寺、左手に
姨捨観光会館があり、ここに車を止めて棚田に入って行きました。
田圃の大きさに似合った小さ目の機械での田植えが始まっていました。
D75_5638.jpg

少し先まで行って振り返った風景です。未だ田植え前の田が多く、
水も濁っています。
D75_5648.jpg

高い方へ登っていきました。姨捨の棚田は、一枚一枚が全体に小振りで
その大きさと形が多種多様、優しい曲線で囲まれ、とても魅力的です。
D75_5651.jpg

さらに棚田の下方の先には善光寺平に広がる街並みが見え、
美しい風景の場所なので、好きな場所の一つです。
D75_5689.jpg

田圃の写真は今回で終わります。
新緑の山々、残雪のアルプス、その手前で行われる田植え
小さな緑の苗の点列などなど今回も美しい日本の風景を
満喫することが出来ました。
この後、志賀高原に向かい、道の駅で車中泊し、もう一日
長野の旅を楽しみました。次回、田圃の写真無しの志賀高原の
様子をお伝えし、「信州・田植えの頃'17」は終了予定です。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 田植え 田圃

信州田植えの頃'17#5

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
5月21日、八方の駐車場で車中泊し、白馬駅周辺や青鬼の田圃
新緑を撮影した後、南西方向になるアルプス展望道路へ向かいました。

アルプス展望道路は、ごく一部の地図にしかその名前が書かれていない
ので、どこからどこまでをそう呼ぶのかは私も分かりませんが、
ざっくり言えば、長野道の麻績ICオミインタ西から大岡村向かう高台を
走る県道12号線で、天気が良ければ、北アルプス連峰を見ながらの
ドライブができる名前の通りの絶景道路です。ここを田植え直後に
走ろうという計画です。

最初の写真は、未だ途中の県道31号線、小川村での棚田と
北アルプスです。
D75_5521.jpg

今回は白馬からなので、逆コースになりました。
飯森から県道33号線で南東に進み、同31号線で東進し小川村で右折して
信州新町へ向かい、国道19号線を少し北上したところで、再度右折し
県道70号線で犀川を渡って高台に登っていきました。

先の小川村で右折し信州新町へ向かう途中の峠、周りの山々が新緑
とっても綺麗でしたが、山肌に山藤の花が点在し彩を添えていました!
D75_5528.jpg

県道70号線で犀川の橋を渡って登り始めた今泉と言う場所で
田植えをしている田がありました。中高生くらいのお子さんたちも
手伝って楽しそうでしたよ。ここは北東向きでアルプスは見えず!
D75_5533.jpg

更に登って、ほぼ稜線にあたる「氷の田」?と呼ばれる場所。
山の中なのに、意外に広い平らな田圃でした。
ここからはバッチリ北アルプスがバックに見えました!
D75_5539.jpg

県道395号線を更に進むと、東側に広めの棚田が広がっていました。
未だ、田植え前ですね!
D75_5540.jpg

100m程進んで、やや振り返り気味の一枚。
苗が置かれており、明日にも田植えの様です!
D75_5542.jpg

更にどんどん登って、随分高いところに来ました。ここでは
棚田は見えませんが、北アルプスはバッチリ!
ただ丁度12時になり、早朝とは異なり、山がかすんできました!
D75_5552.jpg

県道12号線と交わる周辺の池田と言う場所でしょうか?
かなり広い棚田があり、北アルプスもドーンと見え、美しい場所でした!
道が狭くて、ゆっくりできなかったのが残念でした!
D75_5555.jpg

同じ場所から、やや右を向いて。
D75_5563.jpg

大岡の南のはずれくらいの棚田です。
D75_5577.jpg

アルプス展望道路の風景はいかがでしたか?
この時期は初めてでしたが、素敵なドライブ道路でした。
もう少し朝早く来れたら、北アルプスがより美しく見えたでしょうね!
この後、展望を楽しみながら県道12号線終点の麻績IC近くまで行き
そこから左折、北上して聖高原を経由して姥捨ての棚田に向かいました。
次回は姥捨ての棚田を中心に紹介します。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 新緑 田植え 田圃 北アルプス 雪山

信州田植えの頃'17#4

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は5月21日朝の青鬼の写真をお届けします。
白馬に行くと、ついつい寄ってしまうので、また青鬼の田圃か?
と思われてしまうかもしれませんね!
この日も快晴!田植え直後の田圃と残雪の北アルプス、綺麗でした!
D75_5324.jpg

早朝から八方大橋、ハイランドホテル西で撮った後、
青鬼を訪れました。先回来たときは「舗装道路部分以外は立ち入り禁止」
と書かれており、ここまで厳しくなって辛いなあと感じつつ、
また畔に入ったりして迷惑をかけるカメラマンが多いのかな?
等と思い、今回は止めようかとも思っていたのですが
やはり来てしまいました。
今回は、畔には入れないように?あるいは鹿や猪よけなのか
定番の田圃の周辺には電線策が貼ってあったのですが、
逆に、舗装路のみでなく広めの道は通れる用になり且つ、
禁止区域と立ち入り許容区域が明確になって気持ちよく
撮影できました。良かったです。
下の写真は田圃への水映りを多く入れるために
液晶画面を見ながら手を下方へ、めいっぱい伸ばして撮影!
D75_5329.jpg

少し南の奥の田圃にて、ここは未だ田植え前でした。
D75_5339.jpg

反対を向くと、新緑一色!美しい風景に囲まれて
「来てよかった! ほんと綺麗!」
D75_5360.jpg

言うことなし!
D75_5364.jpg

最初の写真の、少し後ろから撮った写真です。カメラマンを中心に
20人位の方々が、それぞれに素敵な風景を楽しんでいました。
D75_5382.jpg

駐車場への帰り道2~300m集落の中を通りますが、
綺麗な花が咲いていたのでパチリ。この独特の屋根の形は
元々茅葺きの屋根を、上からトタンで被ったものです。
葺き替えが大変なので、この方式になったようです。
D75_5426.jpg

国道へ下る山道の途中、視界が開けた場所からの一枚。
姫川、田圃、北アルプスです。
D75_5431.jpg

先に書いたように、先回は立ち入り禁止が多く、招かれざる客的な
印象がありましたが、今回は立ち入り禁止区域と許容区域が
明確になり、再び気持ちよく、美しい風景を撮影して
満喫することが出来ました。「有難うございました!」
田植えの時期、新緑のこの時期の青鬼は大好きな場所の一つです!
ととても気持ちの良い時間を過ごせました!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 田圃 田植え 新緑

信州田植えの頃'17#3

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
5月21日の朝の白馬の風景をお届けします。

最初の写真は、日の出の頃に白馬大橋から見た白馬鑓ヶ岳と
杓子岳です。ほんのり赤く染まりました!
D75_5081.jpg

5月20日に高ボッチで夜明けを撮影後、田植えを探しつつ北上し
昼には白馬まで来ました。その後小谷村まで撮影に出かけて戻り、
いつも通り、JR白馬駅の近くの八方の駐車場で車中泊することにしました。
すぐ横にある八方の湯(800円)でサッパリして9時には就寝しました。
なかなか寝付けませんが、気が付くと4時過ぎ、慌てて白馬大橋へ
行って、朝焼けを期待しての撮影です。全体風景です。
D75_5085.jpg

河原の中州に降りてみました。水面近くにカメラを下げて!
D75_5188.jpg

八方駐車場近くのコンビニで朝食を済ませ、ハイランドホテル近くへ
向かう途中の一枚。昨日と同じ場所ですが、朝の順光は綺麗に撮れます!
D75_5208.jpg

ハイランドホテル手前の田圃からです。田んぼは未だ日陰で
雪山がクッキリ、期待通りに綺麗に映っていました!
D75_5210.jpg

坂の途中から広角での一枚。
D75_5212.jpg

田圃にも朝日が当たって来ました。
D75_5266.jpg

ハイランドホテル近くで暫く撮った後、青鬼に行ったのですが、
次回紹介します。その後の帰り道で撮った写真を先に
紹介します。まずは菜の花畑です。
D75_5449.jpg

日曜日です。白馬地方でも田植えが盛んでした!
D75_5483.jpg

一度に8列の比較的大きな田植え機。若い女性が運転していたので
いっぱい撮ってしまいました!?
D75_5491.jpg

この日も予報通り素晴らしい天気で、綺麗な山と田んぼを
見られました!ハイランドホテル近くの田圃は前日も一通り
撮ったのですが、午後の光だと雪山と青空のコントラストが
無くなってしまうので、朝の写真を掲載しました!
綺麗な場所、綺麗な季節、綺麗な瞬間でした!
次回は青鬼集落の美しい風景をお届けします!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 田圃 田植え 雪山 新緑

信州田植えの頃'17#2

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
5月20日、大町の田植えを撮った後、さらに北上して仁科3湖を
順に訪ねました。

一番南の木崎湖の写真は割愛して、中綱湖を紹介します。
初夏一色です。右端の湖岸の樹々は桜で、有名な花見の
場所でもあります。橋の上から撮影。
D75_4660.jpg

ほぼ同じ場所ですが、風が止みこんなに映り込んだ瞬間にも
巡り合えました!
D75_4715.jpg

橋よりも東側からの風景。東岸の田圃にも綺麗に映っていました!
D75_4716.jpg

一番北の青木湖東岸の道からです。田植え直後の田の水面が、
何故か赤くなっていました。ちょっと異様な風景の1枚!
D75_4746.jpg

同じ位置から対岸の雪山をアップで!
D75_4737.jpg

列車の音が聞こえたので、振り返ってちょっと走って
撮っておきました。大糸線です。新緑と湖の間を通る、
美しい時期で、乗っていても気持ちが良いでしょうね!
D75_4741.jpg

つぎは、青木湖のすぐ北にある白馬さの坂の親梅オヨミ湿原です。
白いミツガシワの花が満開でした。木道を15分位で一周しました。
周辺の山々の新緑が目にまぶしい印象でした。
D75_4785.jpg

すぐ隣と言うか手前の姫川源流です。二輪草が満開でした!
D75_4807.jpg

湧水が豊富な場所、涼しかったですよ。
D75_4808.jpg

そして白馬、八方です。ジャンプ台が見えます!
ここは未だ田植え前でした。
D75_4823.jpg

白馬まで来ました。この日は、八方で車中泊の予定です!
まだまだ田圃と雪山の風景が続きます!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 田植え 田圃 新緑

信州田植えの頃'17#1

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
5月20日、高ボッチから諏訪湖の夜景や朝焼けを撮り、
仮眠した後は、田植えとその後の田圃と雪山の風景を求めて、
白馬方面に向かって進みました。

期待通り、田植えが終わった田んぼがあちこちに見えてきました。
緑のレースのカーテンを掛けたような水面に雪山が綺麗に
映っていました!こういう景色が好きなんですよね! 
D75_4453.jpg

こちらの田圃の田植えは、これからの様です。
風が無く、クリアに映っていますが、緑の苗があった方が
初夏を感じさせ、癒される感じがします!
D75_4472.jpg

暫く北上し、安曇野の大王わさびだを通り過ぎた辺り、
電柱が無い風景がありました。通り過ぎてUターンです。
D75_4508.jpg

安曇野ICの左を通り抜け、スイス村?の近くです。
田植えの最中でした。土曜日だから多いでしょうね!
8時20分です。
D75_4525.jpg

一往復する度に、板状に育った苗を追加して進みます。
D75_4542.jpg

D75_4564_20170604151225016.jpg

大町市です。田植えが一通り終わった田で、修正されている様でした。
電柱と電線はやむなし。
D75_4592_201706041512263fc.jpg

田圃のみにすると、電柱や電線が気にならなくなりますね!
D75_4593.jpg

5月20日土曜日、今年は雪が多かったので、早すぎるかとも
心配していましたが、期待通り田植えの最中、やや遅めで
美しい風景に出会えました。

このあと、白馬村、その北の小谷村まで北上し、
翌日は少し南西のアルプス展望道路い向かいます。
と言うことで、しばし田植え、田圃、雪山の写真が続きます。

以上です

諏訪湖の夜景'17

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
高ボッチ山からの諏訪湖の夜景を紹介します。
2017年5月20日の深夜から早朝です。

最初の写真は、3時45分に月を入れて撮ったものです。
中央の光が諏訪湖を取り巻く街の灯りです。
星も出ているのですが、月が明るく殆ど写真では見えません。
その代わり月明りのおかげで、右に南アルプス、左に八ヶ岳の
シルエットが見えます。一面青色の美しい世界でした!
D75_4289_.jpg

以下は、撮った順に紹介します。1時過ぎの写真です。
未だ、月が出る前で、星が良く見えました。
諏訪湖の形と街の灯りは良く見えますが、バックの山の端は
殆ど見えませんでした。この後、日の出の1時間前まで
2時間ほど、車中泊です。この場所に3台止まっていました。
D75_4285.jpg

目覚ましで起きて、4時頃の写真を紹介します。
既に車は6台になっていて、数人が撮影を始めていました。
富士山が見えました!良かった!
D75_4320.jpg

右方向の南アルプス方向です。二つの尖った山は、左が甲斐駒ケ岳
右が富士山の次に高い北岳です。一番右の塊は仙丈ケ岳とのこと。
D75_4319.jpg

この日の日の出は4:32。その前後の写真を何枚かお届けします。
街の灯りは殆ど見えなくなりましたが、東の空が少し赤味を帯び
これも綺麗な風景でした!
D75_4398.jpg

富士山の方向だけに、少し雲と言うか靄がありますが、
山頂近くはクッキリと見えてくれました!
D75_4395.jpg

アップ!300mm望遠です。
D75_4406.jpg

右方向、南アルプス、仙丈ケ岳です。
DSC_0884.jpg

富士山のクッキリ度、空の朝焼け度合いとも、もう少しと
言うところでしたが、月明りの青い世界を含めて
とても美しい風景を見ることが出来ました。

たまたま一緒になった九州からのカメラマンによれば、
前日は富士山が見えなかったそうです。
私も先回は濃い霧が出て日の出前後は富士山どころか
諏訪湖も全く見えませんでした。天気予報を見て来ますが、
それでも期待通りの風景にはなかなか出会うことが出来ませんね。

さて、今回は梅雨に入る前の好天の内に、信州へ出かけて
雪の残る山々と新緑や田植えの写真を撮りたいと思って
2泊か3泊の車中泊の予定で出かけました。1っ泊目として
高ボッチを選びました。この後、白馬地方へ向かいました。

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 夜景 富士山

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  初夏   田圃 棚田 日の出 夜景 初秋  葡萄畑 夕日 水芭蕉  合掌造 星空  花桃 霧氷 富士山 山歩き 稲刈り 茅葺屋根  祭り 水鏡   合掌造り 小鳥 落葉松 朝焼け 枝垂れ桜 御嶽山  ワイナリー 山車 ソバ畑 川下り ブナ林 サツキ チロル そば畑 蒸気機関車 蕎麦 茅葺 ライトアップ 渓流  日の入り 桜、  稲架かけ  立ち枯れの木 落ち葉 シドニー 氷河 コブシ ワインヤード 夜祭 水映り ラベンダー    冬、 フェルメール 林檎の花 竹灯り 雪景色、  モルゲンロート イルミネーション 電飾 夜桜  年末 枝垂れ桃 北アルプス イチョウ ブルーベリー 春の花 しだれ梅 おひさま 月明り 雪下ろし 年賀 晩秋 動物園 ビール麦 わさび田 道祖神 じゃがいもの花 光芒 ツツジ お茶畑 SL キツツキ  列車 鉄道 ダイヤモンドダスト 氷の造形     登山 稲田 渓谷 花弁の絨毯 朝露 幻日 二輪草  ホタル 高原 新年 福寿草 雷鳥 アヤメ 赤そば りんご 大垣市 深緑 山藤 ダム 公園 睡蓮 ジャガイモの花 河津桜 月明かり 床もみじ  温泉 モネ メジロ ヒヨドリ 航空写真 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR