FC2ブログ

車山の晩秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月15日
帰りの日ですが、折角なのでビーナスラインを通って車山と霧ヶ峰を
見て帰ることにしました。

車山肩の近くまで来ると、予想外の美しい風景に出会えました!
木々に霧氷が着いていました!下の写真は車山肩に車を止め
少し登った所です。
D75_9733_t

以下の写真は、この日の道順に紹介します。
先ずは昨日泊まったペンション「オテル・ド・ミノワール」の玄関前の
落ち葉です。一本だけ綺麗な彩りのモミジが残っていて、ハラハラと
散りつつ、その足元はとても綺麗でした。
D75_9578.jpg

ペンションを発ち、まずはすぐ近くの女神湖へ行ってみましたが
こげ茶色とグレーの世界、写真は割愛します。
白樺湖畔へ下ったあと、車山を目指してビーナスラインを上りました。
少し登った駐車場で、変わった風景に出会いました。
近くはススキ野原ですが、谷の向こうの山肌の木々は真っ黒!
理由は分かりませんが、見たことのない異様な風景と感じます。
一番奥の山並みは八ヶ岳のシルエットです。
D75_9592_201901122016492cb.jpg

白樺湖を見下ろす方向の風景です。
白樺湖の右側も黒い山肌ですね!
D75_9602.jpg

更に少し登った駐車場から右の山を見上げると
車山山頂近くの気象レーダードームが見えました。
白樺の木は既に落葉してましたが、なぜか枝先が赤茶色に!
D75_9613.jpg

車山のスキー場を通り過ぎ、更に登って行くと景色が一変!
霧氷です!やった!嬉しい想定外です!谷側の木々です。
D75_9681.jpg

山側の風景。霧氷のススキが原!
D75_9685.jpg

アップ! 輝いてます!
DSC_5938.jpg

ススキのアップ!綺麗~!
DSC_5962.jpg

車山肩の駐車場に車を止めて、歩いて散策。
車山山頂方向です。
D75_9707.jpg

谷側です。
D75_9721.jpg

車山方面。左の頂部が台形の山は蓼科山です。
D75_9725.jpg

斜面の低木も、真っ白!
DSC_5986.jpg

白樺林も真っ白!
DSC_6034.jpg

左手に少し登った所から、再度車山方向。
D75_9731.jpg

車山、行ってみて大正解でした!この後、気分良く帰途につきました!
以上です
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 霧氷

山梨県立美術館

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
昇仙峡の散策を楽しんだ後、山梨県立美術館に寄りました。
ミレーの絵で有名な美術館なので一度行ってみたいと思っていました。

最初の写真は美術館前の庭木?です。緑の四角錐が並んでいて
遠くの芝生の上には銀色のリンゴの彫刻が飾られていました!
天気が良ければリンゴの向こうに富士山が見えるとのこと。
DSC_5842.jpg

次は美術館の正面です。
DSC_5843.jpg

入口の正面に、ヘンリームーアの彫刻がありました。
単純な形にデフォルメしたムーアの作品は好きです!
DSC_5824.jpg

振り返って、芝生側からみると、緑の四角錐のバックに紅葉が綺麗でした!
DSC_5836.jpg

入場料は510円ですが、65歳以上は無料との恩恵がありました。
この階段を上がって右側の部屋にミレーの作品が
展示されています。ワクワク!
DSC_5822.jpg

作品の撮影は禁止ですので、HPからミレーの作品を4点紹介します。

山梨美術館にある「落ち穂拾い」は下に示す「落ち穂拾い、夏」です。
教科書で見た落ち穂拾いと違うのでは?と思いましたか?
縦長で、バックでは巨大な干し草の俵が描かれています。
でも正に落ち穂拾いですよね!
ミレー落穂山梨PS4

下の絵が教科書に出てくる横長の「落ち穂拾い」です。
この絵は、山梨美術館にはありません。
パリのオルセー美術館所蔵だと思います。
ミレー落穂ひろいPS4

「種まく人」
ミレー種をまく人山梨PS4

「夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い」
ミレー羊飼い山梨PS4

山梨美術館に一番新しく所蔵された「角笛を吹く牛飼い」
角笛を吹く牛飼い

ミレーの作品が全13点も展示されており、期待以上でした!

最後に、リンゴの彫刻とバックの富士山の裾野を少し!
リンゴはアルミ製でしょうか?美術館の周囲も綺麗でした!
DSC_5844.jpg

以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 絵画

昇仙峡の秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月14日 山梨の昇仙峡に出かけました。初めてです。
切り立った岩に囲まれた深い谷、正に渓谷でした。
DSC_5610PS4.jpg

前泊した宿の催しの一つ、マイクロバスで連れて行ってくれる
Oneデイトリップに参加して行きました。11時頃に昇仙峡南端の
バス停「昇仙峡口」に到着し、ながとろ橋を渡って渓谷左岸脇の道を
バスで登って行きます。平日のみ許される楽チン旅!
次のバス停「昇仙峡」の先は、歩行者専用の遊歩道になるため、
一旦渓谷から少し離れたのグリーンロードと言われる道を進み
ロープウェイ乗り場でバスを降りました。
DSC_5585PS4.jpg

ロープウェイ上部のパノマラ台1058mHから東を見た風景
DSC_5629PS4.jpg

南西方向の風景、空気が澄んでいれば少し左に富士山が
見えるとのことですが、雲の中の様で見えませんでした!
DSC_5643PS4.jpg

西方向眼下の秋色の山肌!
DSC_5636PS4.jpg

ロープウェイを降り、お店に囲まれた賑やかな通りを200m程
下ると渓谷沿いの遊歩道にでました。すぐに下の写真の
仙娥滝センガタキです。下半分が日陰になり写真にはちょっと辛い。
ここでは皆さん写真を撮るので、すごい人で混雑していました!
DSC_5685PS4.jpg

虹が見えました!
DSC_5692PS4.jpg

しばらく下ると石門イシモンにでます。
DSC_5733PS4.jpg


通り抜けて振り返った写真。上から覆いかぶさ石と
左の柱の様に見える石は、なんと触っていないとのことです!
少し隙間があると、帰りのバスのなかで説明してくれました!ほんと? 
DSC_5735字PS4

川の名は荒川とのこと。ここの紅葉も綺麗でしたが、赤が少なかった。
DSC_5752PS4.jpg

昇仙峡の主峰『覚円峰』カクエンボウ。その昔、澤庵禅師の弟子僧侶覚円が
畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したことが、その名に由来だそうです。
DSC_5782PS4.jpg

赤色を探していると、どうだんツツジの葉が真っ赤に輝いていました!
DSC_5779PS4.jpg

お土産屋さんにあった綺麗な石の輪切り!
自然の色でしょうか?着色でしょうか?
DSC_5799PS4.jpg

バス停「昇仙峡」の少し上部にある食事処で遅めの昼食を食べ
バスで次の目的地、山梨県立美術館へ向かいました
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

諏訪_仏法寺の銀杏'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月14日朝、宿泊したテラス蓼科の玄関前に9時集合で
初めて1デイトリップに連れて行ってもらいました!

この日は山梨県の昇仙峡と県立美術館ですが、その前に
近場の紅葉が見頃な場所として、諏訪市内の仏法寺
(仏法紹隆寺)に立ち寄ってくれました。

遠くから、山の手に黄色に輝く大銀杏が見えていました。
門の手前から見上げた写真。
DSC_5482PS4.jpg

門をくぐって境内の風景。ハラハラと散りつつある葉が見えるでしょうか?
DSC_5558PS4.jpg

大きな銀杏の木、右に回って少し離れてやっと撮れた全体。
樹齢220年程度、幹の周囲は4mを超えるとの看板がありました。
DSC_5554PS4.jpg

門に向かう方向から
DSC_5490PS4.jpg

門を入って、その左から
DSC_5517PS4.jpg

地面は殆ど見えません!黄色い絨毯が敷き詰められた境内も綺麗でした!
最高の見頃タイミングと思います。運転手さん兼案内役さんに感謝感謝!
DSC_5512PS4.jpg

反対側から見ても、一面の銀杏の落ち葉!
DSC_5502PS4.jpg

朝陽を浴びて、とても綺麗でした!
DSC_5519PS4.jpg

銀杏って、葡萄の房の様に実るのですね?初めて見ました!
DSC_5507PS4.jpg

手を清める水は、亀の口から出るようですね。
手水舎チョウズヤと呼ぶとのことです。
DSC_5533PS4.jpg

庭木の緑葉の上にも黄色い模様が!
DSC_5563PS4.jpg

塀の外には、見頃のモミジが1本!
DSC_5565PS4.jpg

赤い葉、黄い葉、緑の葉、コントラストも綺麗でした!
DSC_5571PS4.jpg

後日WEBをみたところ、このお寺は西暦806年頃に征夷大将軍、
坂上 田村丸によって開基されたとのことで由緒あるお寺でした。
9時40分過ぎに、仏法寺を出発し、昇仙峡に向かいました。
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 銀杏

高遠城址の秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

11月13日から2泊3日で長野と山梨に行ってきました。

今回は13日に寄った高遠城址公園の紅葉を紹介します。
最初の一枚は駐車場の縁の柵の外側に並んだ木々の足元!
落ち葉の絨毯です!
D75_9541PS4.jpg

今回は2泊3日、カミサンと二人旅です。第1の目的は初日に泊まる
テラス蓼科が宿泊者に無料で提供してくれる1Dayトリップに参加すること。
今回初めての参加ですが、翌14日に山梨県の昇仙峡と県立美術館に
マイクロバスで連れて行ってくれます。と言うことで初日は、のんびりと
いつも通りの時間に朝食を済ませた後、高速道路は使わずに
国道153号線で北上、治部坂のお蕎麦屋さんで昼食を取り
飯田を抜けて高遠城址公園に14時半頃到着しました。

以下、撮影順に紹介します。
下の写真は治部坂近くの山肌の一部。規則的に並んだ緑豊かな
杉?木立と、葉が散り果てた枝木の対比が目を引きました。
D75_9354PS4.jpg

桜で有名な高遠城址公園ですが、紅葉情報が出ていたので
桜の葉の紅葉も有名なのかな?と思って、この時期は初めての
訪問です。でも大間違い!モミジの紅葉でした。
D75_9384PS4.jpg

モミジも全般的には見頃過ぎで、落ち葉が多く楽しませてくれました!
D75_9391PS4.jpg

笹の葉と紅葉のコントラストが綺麗でした!
D75_9398PS4.jpg

堀を見下ろして!
D75_9409PS4.jpg

真っ赤な葉も、未だ残っていました!
D75_9414PS4.jpg

銀杏の落ち葉!
D75_9421PS4.jpg

この堀の斜面は綺麗な彩りでした!
D75_9451PS4.jpg

アップで!
D75_9438PS4.jpg

ツートンカラーのモミジ!珍しく且つ綺麗ですね!
D75_9434PS4.jpg

ぐるっと一回りして駐車場へ戻り、もう一度落ち葉の絨毯を
楽しみました!フカフカで気持ちも良かったです。
D75_9550PS4.jpg

見頃にはちょっと遅めでしたが、高遠城址公園の紅葉時期も
綺麗でした。機会があれば次回は好天の最盛期に来てみたいと
思いました。高遠からは国道152号線で杖突峠を越えて
諏訪に入り、蓼科に向かいました!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

曽爾高原の秋

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

11月10日、赤目四十八滝を歩いた後、近くの曽爾高原に行ってみました。

最初の写真は、山に登る途中の位置から振り返っての全体。
広~い一面のススキが原です。箱根の仙石原もススキで有名ですが
曽爾高原の方が広いかな~?時期的にはやや遅く、既に穂が
散ってしまったものが多かった印象でした。
D75_9119.jpg

地図上では赤目のすぐ近くですが山があるため回り道になります。
その近道も通行止めになっていたため名張経由で1時間弱で到着。
ところが駐車場に入る車が渋滞し、+20分程かかったでしょうか?
夕方を目指して来る人が多い様子で、土曜日の15時半着は
ちょっと遅めの様でした。以下は撮影順に紹介します。
駐車場から100m程、少し登るとススキが原にでます。
下の写真は入り口近くから奥の山の方角を撮ったもの。
山肌に、左から右に斜めに登って行く道が見えます。巻頭の写真は
斜めに登って行く道の途中から振り返って撮った写真です。
D75_9023.jpg

右手の山方向。麓は未だ見頃の様でした。
D75_9053.jpg

少し進んだ位置から右後方を振り返った写真。
D75_9067.jpg

更にアップ!逆光に穂が輝いていました!
D75_9076.jpg

巻頭の写真を撮った場所から、上を見た写真。
多くの人が稜線まで登って行く様でした。
稜線で日の入りを見たいのでしょうね!
D75_9147.jpg

見下ろした風景。右の端から左端近くまで伸びた道を
ぐるっと回って来ました。
D75_9150.jpg

真っすぐ下りる道の方向です。逆光気味でススキが輝きます。
D75_9152.jpg

下に降りて日の入りを待つことにしました。未だ見頃のススキの穂!
D75_9178.jpg

左の山肌、少し赤黄色っぽく見えます。
D75_9183.jpg

暗くなってきて、散策路脇の灯篭の電気もともりました。
D75_9286.jpg

駐車場へ戻る途中で振り返った風景。稜線への道には
下る人の懐中電灯の光の列が見えました。
D75_9334.jpg

出口付近で振り返った全体風景。もうすっかり暗くなりました。17時半です。
D75_9339.jpg

三重県曽爾村の曽爾高原のススキ。雄大な風景に出会うことが出来ました!
この後、名張市で夕食を採って、高速道路ではお決まりの鈴鹿ICまでの
大渋滞にはまりながら、遅くに家に着きました!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : ススキ

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え   初夏  世界遺産 夜景 田圃 棚田 日の出   初秋 水芭蕉  葡萄畑 夕日 星空 富士山 霧氷  遺跡 合掌造 花桃  枝垂れ桜 朝焼け 光芒 山歩き 茅葺屋根 稲刈り 水鏡 藤棚 祭り  小鳥 ワイナリー  山車 しだれ梅   御嶽山 ライトアップ 合掌造り ソバ畑 草紅葉 落葉松 日の入り 立ち枯れの木  落ち葉 コブシ 蒸気機関車  ワインヤード 水映り シドニー ツツジ サツキ 稲架かけ 蕎麦 そば畑 ニッコウキスゲ  竹灯り 茅葺 川下り 桜、 夜祭 ブナ林 チロル 絵画 ラベンダー  氷河  渓流 公園 わさび田 おひさま 電飾 年末 ブルーベリー イチョウ 道祖神 モネ 睡蓮 イルミネーション りんご ダム フェルメール 航空写真 動物園 雪景色、 冬、 林檎の花 大垣市 じゃがいもの花 アヤメ ビール麦 福寿草  赤そば  北アルプス 春の花 高原 お花畑 吊り橋 欧州アルプス 枝垂れ桃 夜桜 年賀 晩秋 雪下ろし 月明り  モルゲンロート 日出 雲海 シモツケ草 宮殿 白馬三山 ニッコウキスゲ ススキ 夏山 港町 欧州の旧市街 宿場 砂丘 庭園 白藤 鍾乳洞 鵜飼い  深緑 キツツキ SL  銀杏  二輪草 お茶畑 列車 床もみじ ジャガイモの花 新年 ダイヤモンドダスト 鉄道 氷の造形 朝露 登山 月明かり  河津桜 ヒヨドリ 山藤 メジロ  ホタル 渓谷 稲田 花弁の絨毯 雷鳥 幻日 温泉 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR